フルーリが厳選した、自信をもっておすすめできる商品のみを取り揃えております。
メディカルコスメ・ジュリアータ 2億年かけて海底に蓄積してできた海洋ミネラル含有鉱物石・そらせき_宙石 美と健康の源・プラセンタ 植物療法からうまれた国産スキンケア・バイオラブ化粧品

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索
メールマガジン
ショップ紹介

石井
体にいいものとして天然素材にこだわったピュアなものをセレクト♪ 石井自身が体感し、納得したものしか取り扱いません!!! 自信を持っておすすめします♪
フルーリおすすめメニュー
rss atom

花粉症大国、日本。

言葉を聞くだけで憂鬱な気分になってしまう「花粉」。、花粉症患者は人口の2割近くともいわれ、すっかりメジャーになっていますが、そもそも花粉症とは、、、?

花粉症とは花粉によってひきおこされるアレルギーの一種です。まず、花粉が身体の中に入り込み、これが身体を脅かす存在(=異物)と判断されると、抗体がつくられます。抗体のある状態で花粉が入り込むと、細胞はヒスタミンなどを分泌し、花粉を外に出そうとする免疫反応が起こります。これがくしゃみや鼻水といった症状を引き起こします。

花粉症の原因となる植物としてはスギ・ヒノキが有名ですが、50種類以上の花粉が原因の元になっているといわれています。症状は、風邪の症状と似ており、「くしゃみ」、「鼻水」、「鼻づまり」、「眼のかゆみ」などです。そして、その症状は、花粉飛散量の増減と相関関係があると予想され、飛散量が多い年にはより注意する必要があります。
また、 スギ花粉が飛散する冬から春の季節限定の症状のようなイメージですが、 空気中にはその季節ごとに違う植物の花粉が飛び交い、年間を通じて花粉症の原因となっています。

研究によりそのメカニズムは徐々に解明されてきたものの、 完全な治療法は未だ見つかっていません。
しかし、その発症を抑えたり、症状を緩和する様々な方法が見つかっていますので、上手く取り入れることで憂鬱を吹き飛ばしましょう。


■まずは予防から!■


花粉症の予防には、飛散前からの予防が必須です。洗顔や手洗い、うがい・鼻うがいなど、体内に花粉をいれないことが重要です。花粉との接触を避けるためにマスク・サングラスをするなど、、、あらかじめ衣服にスプレーしておくと花粉をつきにくくしたり、帰宅時に衣服にスプレーして花粉の破壊を抑える、衣類用花粉スプレーなども市販されています。花粉を自宅にもちこまないよう、帰宅したら衣類の花粉を払うのも忘れずに!(もちろん、玄関の”外”でですよ!)そのほか、抗アレルギー薬の内服や、花粉症予防に効果があるといわれるハーブティーや甜茶を飲むなどの、症状が出るまえからの予防が重要です。

■症状がでてしまったら?■

現在、花粉症の治療としては「症状を抑える治療(対症療法)」が主流となっていますが、この対症療法では花粉症を治すことはできず、完治できるのは「アレルギー反応の起きない体質に変えていく治療法」しかないそうですが、2年以上の通院が必要でまだ治療法としては普及していないらしいです。

花粉症がひどくならないためには、一般的な注意事項として、十分な睡眠と規則正しい生活習慣を保つことが正常 な免疫機能を保つために重要です。花粉症は別名「季節性アレルギー鼻炎」ともいわれるとおり、鼻に負担の掛かる症状が多いものです。鼻の粘膜を正常に保つためには、風邪をひかないこと・お酒の飲みすぎに気をつける・タバコを控える、なども心がけましょう。


ここでは、花粉症に効果があるとされているアロマオイルをご紹介します。
花粉症は直接的な症状のほかにも、集中力の低下、イライラなど精神的な辛さも大きいため、抗炎症作用、抗アレルギー作用のあるオイルを使用して免疫力を高めつつ、アロマテラピーで精神面のケアもおこなってください。

少しでも症状を和らげ、辛いシーズンを乗り切れるよう工夫してみてくださいね!

うがい
水またはぬるま湯コップ一杯に、ユーカリ・ラディアータまたはティートリーを1滴落とします。風邪の予防にも。
かんたん蒸気吸入
ガラス容器や陶器製のマグカップなどに熱湯を注ぎ、そこへティートリーを1滴。立ち上る湯気を少しずつ吸い込みます。咳が出やすい人はあまり蒸気を近づけすぎないようにしましょう。
吸入
ハンカチやティッシュに、ユーカリ・ラディアータ 2滴・ペパーミントを1滴落として吸い込みます。 しばらくすると鼻が通ってきます。外出時はマスクの外側に1滴落として。
アロマバス
入浴前に、精油を浴槽に張ったお湯の中に4〜5滴落とし、手でよくかき混ぜます。ユーカリ・ラディアータ?やティートリーペパーミントを単品、またはブレンドして。精油はお湯に溶けないので、バスオイルまたはハチミツ、塩などと混ぜてからお風呂に入れましょう。
スプレー
カモミールローマン3滴と精製水100mlをブレンドして冷蔵庫で冷やします。スプレー容器にうつし、軽く目を閉じて、直接スプレーします。よく振ってコットンに浸して冷湿布しても。鎮静効果で目のかゆみを押さえるだけでなく、リラックス効果も大!


ユーカリ・ラディアータ

ペパーミントよりも強い刺激のある、 しみとおるような香り。殺菌作用、解毒作用があります。
アロマオイルとしても10種類以上ある「ユーカリ」ですが、抗菌性が強く、粘膜の炎症を抑えるなどの優れた効果を持つ1,8シネオールという成分を68%以上含む「ユーカリラジアタ」が花粉症には効果大です。風邪や花粉症などによる鼻づまりを解消し、気管の炎症を鎮めます。頭を明晰にして集中力を高める効果もあるので、つらくてボーッとなりがちな仕事中などにも。
ティートリー

フレッシュでしみ通るような香り。ティートリーにも1,8シネオールをはじめとして、ユーカリとほぼ似た成分が含まれています。身体や空間を清潔に保ちます。安全性が高いので、花粉はもちろん風邪の季節にも強い味方になります。
カモミールローマン

りんごのような、滑らかで甘い香り。リラックス・安眠効果のあるハーブティー「カモミールティー」でも有名ですね。 鎮静効果が花粉症の症状をおさえます。 少し高価な精油ですが「癒しの万能薬」といわれるほど、様々な効果が存在する万能オイルです。カモミールの抗炎症作用は、ニキビや皮膚の炎症、花粉症による肌荒れに良いといわれています。
ペパーミント

清涼感のある爽やかな香りでおなじみですね。ミントポリフェノールという成分が花粉症を和らげる働きがあるといわれます。 強い殺菌力があり咳止めなどにも。ペパーミントティーは粘膜の炎症緩和に即効性があるそうです。
精油トライアル 花粉シーズンセット

ユーカリ・ラディアータティートリーペパーミントと、花粉症にオススメのオイルが1mlずつとスポイドがついた、トライアルセットです。
ブレンドエッセンシャルオイル ハッピーノーズ 5ml

芳香浴用にブレンドされた、エッセンシャルオイル。
あらかじめブレンドされてるので、そのまま使えます!
ユーカリ・ラディアータ・グロブルス、カユプテ、マートル、レモン、スイートオレンジ、ローマンカモマイルがブレンドされた、メントール系のさわやかな香りです。

漢方アロマシリーズ 花粉・鼻炎

アロマテラピーといえば、もともとは西洋の伝統療法ですが「漢方アロマシリーズ」は、そこに中国の伝統医学にもとずいた漢方を融合。ユーカリ、バジル、シンイをブレンドし、さっぱりした中に甘さのある樹木の優しさを感じるエキゾチックな香りのオイルです。
マスクにつけたり、直接肌に擦り込んで使っていただけます